仲里歯科医院のこだわり

当院のこだわりの治療や設備をご紹介します

治療へのこだわり

わかりやすい治療

わかりやすい治療

「どこを治療したのかわからない」「何をされているかわからない」
当院では少しでも患者様の「わからない」を減らしたいと考え、お口の状態や、治療の前後を一緒に確認していただくために、口腔内カメラを用意しています。
鏡越しに小さく見るよりも、目の前の画面でより鮮明に大きく見えるので治療の効果もわかりやすいのです。また、きれいになった喜びを患者様と共有することができます^^



歯周病患者さんの例
インプラントイメージ6 前歯の裏側に歯石と着色がついています。
歯茎も赤く腫れぼったい状態です。
ブラッシング指導と歯石とりをおこないます。



インプラントイメージ7 歯石は大分とれましたが、まだ歯茎の腫れがみられます


インプラントイメージ8 2週間後 患者様がブラッシングを頑張ってくれたので歯茎も健康なピンクに戻り、ひきしまってきました!


このように、口頭だけで説明するよりも、写真を一緒に見ることで、治療への理解も治った喜びもより深まってくれるのではないかと考えています。

痛み・不安への配慮

歯科の治療には麻酔を必要とするものが多くあります。しかし、とにかく患者さんに負担をかける麻酔。
痛みを最小限にするよう細心の注意をはらい行っています。
そのために以下の工夫をしています。

◎表面麻酔を充分にきかせます(こうすることで、針が入る際のちくっとした痛みを大幅に軽減できます)
◎極細の針を使用しています
◎麻酔液を写真の機械を用いて体温程度に温めています

インプラントイメージ


病院で「聞きたいことがきけない」ということはありませんか。 私達としては、わからないこと、不安な点があればなんでも気軽に聞いてほしいと思っていますが、患者さんからすると、「呼び止めてまで質問することではないかも、、。忙しそう」 などの理由で聞けないことが多いのではないのでしょうか。 不安な気持ちを少しでも軽減するために、私たちは「何か聞いておきたいことはないですか?」と声掛けをするように心がけています。

インプラント
当院のインプラント治療は経験豊富な副院長が担当しています。
本人も口の中に2本インプラントが入っているため、その良さを語らせると とまりません笑。
「失った自分の歯を取り戻す」最善の治療。
それをより安心・安全に行うため、当院では「Simplant system」、「サージカルガイド」を導入しています。


より安全な治療のための「SimPlant(シムプラント)システム」とは
シムプラントとは、インプラント手術前に行う3Dコンピューターシミュレーションシステムです。これは、CT画像を処理し、情報を立体的に把握することができるシステムで、より正確な診査診断が可能になります。
インプラント治療を適切に行うには、あごの骨の状態を詳しく調べることが重要です。当院では治療前にCT撮影を行うだけではなく、最先端のコンピューターシステム(SimPlant)を使用し、あごの骨の状態を見ながら治療計画を立てます。


インプラントイメージ1

また、骨のみならず、顎骨の中にある神経の状況を立体的に把握できるので、実際の手術の精度も格段に上がります。手術のシミュレーションもコンピューター上で行えるので、患者様に対しても、非常に解りやすく手術の経緯をご説明することができます。

インプラントイメージ2

歯科医師の経験にプラスして、シンプラントといった最新のシステムを用いることでより安全に行うことができます。
さらに当院ではより安全・安心をめざして,サージカルガイドシステムも用いています。


サージカルガイドシステムとは
インプラント手術の際に、歯肉とあごの骨にインプラントを埋入する穴を開ける工程があります。その際に専用のドリルを使用するのですが、ドリルが少しでもぶれてしまったり、角度が違ってしまうと、大変なことになってしまいます。

それを防ぐのがサージカルガイドシステムです。
前述したシンプラントシステムのデータを使い、徹底した術前シミュレーションを行ってオーダーメイドのマウスピース状のものを作ります。


インプラントイメージ3

(左の装置がサージカルガイドです。CTの解析データと右の模型をもとに作成されています)

インプラントイメージ4

マウスピースを模型上に装着したところ(もちろん実際には口腔内に装着します)

このマウスピース状のものは、ドリルを開ける位置に正確に穴があいており、そこにドリルを入れることで、ドリルが固定されます。
これにより、ドリルが安定し、理想的なインプラント手術を確実に行う事が実現出来ます。

インプラント治療時にCTとともにサージカルガイドを用いている歯科医院は、まだ少ないのが現状です。しかし、より安全なインプラント治療を行うにはとても大切だと考えています。


小児歯科/></dt>
<dd>
<span class= 「大切なお子さんを、素敵な永久歯列を持つ大人に導きたい!!」

そのために歯科医院として最大限できることを考えて取り組んでいます。

虫歯があれば治療するのはもちろんですが、嫌がる子供を無理やりにすることは決してしません。歯医者嫌いになってほしくないのです。
大人でも子供でも歯の治療はいやなもの。
「歯の治療が嫌い」と、「歯医者が嫌い」
は全く別物だと考えています。
私たちは、お子さんが嫌いな歯の治療を一緒に乗り越えていけるよう手助けしたいと思っています。少しずつ器具の練習等をすすめていけばきっと治療はできます。
私達治療する側がお子さんの力を信じることが一番大切だと考えています。
怖がりのお子さんが徐々に慣れていって、治療ができた時の自信に満ちた笑顔は本当に素敵です。
小児歯科
DVDをみながらの治療^^

そして虫歯治療が終わった後の大切な定期検診
毎回歯ブラシしてフッ素ぬってはい終わり。なんてことはまずありません。
お子さんのお口の中は、顎の発育や生え変わり、めまぐるしく変わっていきます。
その変化を見逃さないよう最大の注意をはらい、今後予測されることをお伝えしています。
そのため、時には歯型をとったりレントゲンをとったりを時間がかかることもあります。
歯並びが悪くなると予想されるお子さんには、矯正治療の説明も時期をみて行っています。
場合によっては矯正専門医を紹介することもありますが、かかりつけ医として、お子さんのお口の環境をいい方向に導くことを常に考えています。

目指すのは「きれいな歯、きれいな歯並び、にっこり笑顔」^^
治療後のお楽しみ治療後にはお楽しみも♪


入れ歯
当院の入れ歯作製は型とり(ぶにょっとした粘土のようなものを口にいれる工程)にこだわり、かめる使える入れ歯を患者様と2人3脚で作っています。
咬める喜びを一緒に取り戻しましょう!
今までの入れ歯で満足がいかなかった方、入れ歯の見た目が気になる方には特殊な材料の入れ歯(保険適応外になります)もありますのでご相談ください。
入れ歯金属が気になる方に♪→
入れ歯


CT
一般のレントゲンから得られる情報では足りない場合、当院ではCT撮影をすることがあります。
CT撮影は、平面では得られない3次元的な情報が得られ診断の大きな助けとなります。
インプラント等の外科処置の際は必ず撮影していますが、一般の治療の際にも診断や治療の評価に必要な際撮影しています。

CT
CT